2010年06月26日

Gran Canaria Grand Slam Event Summary Part1

グラン カナリア グランド スラムイベント概要



Gran Canaria Class of 2009

世界一のウインドサーフィンスポットがここだと
ローカルが豪語するこのポゾ・イスキエルドで
熱いレースが始まる。

Gran Canaria PWA Grand Slam - Part 1


ウエーブ
シングルエリミネーション(Men)
まだ15歳のフィリップ コスター
(Starboard/NeilPryde/Dakine)が
信じられない程の才能を発揮する。
優れたウエーブライダー、
ビクター フェルナンデス
(Fanatic/North Sails/MFC) を相手に
ダブルフォワード・プッシュループなどの
完璧な走りを見せるフィリップ コスター (Starboard/NeilPryde/Dakine)
彼のスコアボードのポイントは
オーバーフローするほどの高得点を示し
ビクターフェルナンデスに勝利する。


コスター
ワン ハンド バックループ


ポゾが地元のジョナス セバロス
(Fanatic/Simmer Style MFC)は
素晴らしい走りと妙技で観衆を魅了し、
また同じくこのポゾが地元のダリオ オヘーダ(Simmer Style/Dakine/Mormaii/MFC)もウエーブトップからの
ボトムターンなどの技で観衆を魅了する。


ジョナス セバロス

Klaas Voget (Fanatic/NeilPryde/MFC)は
このラウンド1でTonky フランス (F2/Gaastra)
Marcillo ブラウン (Fanatic/North Sails)
世界チャンピオン Kauli Seadi (JP/NeilPryde/Mormaii/MFC)
リカルド Campello (JP/NeilPryde/MFC)
アレックス ムッソリーニ (Tabou)などの
競合を押さえ5位のポジションを獲得した。


Klaas Voget


このレースで最も印象に残る走りを見せたのは
ダニー ブルッフ(エグゾセ/Severne/MFC)まだ
若い新鮮なエネルギーがこのイベント全体に
影響を与える端を発揮する。
Aleix Sanllehy (North Sails)と
マイキー ・ クランシー(Starboard/Severne/MFC)は
ダニー ブルッフの流れに乗りベストを尽くした。


ダニー ブルッフ
タブル トップ プッシュ ループ


シングルエリミネーション(Women)
ダイダ ルアーノ モレノ(North Sails)と
Iballa ルアーノ モレノ(North Sails)の
双子の姉妹は自分達の地元で爽快な走りを見せる。
ダイダ ルアーノ モレノの大きなジャンプと滑らかに乗る
ウエーブライディングで1位を獲得、
Iballa ルアーノ モレノは
ダブルフォワードから大きなバックループで
2位でこのシングルエリミネーション通過した


Iballa ルアーノ モレノ

Nayra アロンソ (熱狂的ファン/Severne)は信じられない才能を発揮しました。
速いスピードからのジャンプとウエーブライディングが
名越 純子(Tabou/Simmer Style/Dakine) を押さえ全体の
ウエーブセーリングのレベルを押上げるかのようであった。


Nayra アロンソ


Gran Canaria PWA Grand Slam - Part 2



Gran Canaria PWA Grand Slam - Part 3



応援本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
posted by sailor at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154554658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。