2009年03月12日

The 2008 Pegasus Airlines Alaçati PWA World Cup – Day Four

2008ペガサス航空会社Alaçati PWAワールドカップ-4日目

スラローム(男性)予選 第6レース
4日目の最初の第6レースをリードし
決勝でアントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)勝利した、
アントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)は
ビヨン ダンカーベック (T1、North)に対して
Alaçati PWAワールドカップのレースはここからだとの
メッセージのような内容のレースだった。
一方のビヨン ダンカーベック (T1、North)は決勝には進むこと
が出来ず、敗者決勝でどうにか2位をキープするという
レース結果に終わった。

第6レース決勝の順位は
2位アーノン ダガン(Fanatic、Gaastra)
3位ロビー スウィフト(JP、NeilPryde)が獲得しました。
レースを終えてロビー スウィフトからのコメントです
『これまでのレース人生の中で最高の走りが出来たレースの
一つでした。Finian メイナード(RRD、NeilPryde)を寄せ付けず
攻めの姿勢で走り続けた結果得たこの3位の結果に私は
本当に満足している。』


ロビー スウィフト

スラローム(女性)予選 第6レース
ヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)はこの
レースまさかのミスからカリン Jaggi(F2、North)のために
勝利の扉を開き1位でカリン Jaggi(F2、North)がこのレースを
制した、2位にフェレーナ Fauster(F2、Gaastra)3位にマルタ Hlavaty(MauiSails)が入賞した。
ヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)はこの第6レースを
落とす事となったが今までの勝利してきた結果
まだまだこのイベントの優勝を掴める位置にいる。


カリン Jaggi


スラローム(男性)予選 第7レース
準々決勝
ベンファン デルステーン(Exocet、Simmer)と
アルベルトMenegatti(Starboard)は
ジュリアンQuentel(Starboard、NeilPryde)のスタートに
惑わされ同じタイミングでスタートするが三人ともフライング
という結果でこのレースから早々に姿を消してしまう。

準決勝
地元トルコのボラ Kozanoglu(Starboard)は
ケビン プリチャード(Starboard、Gaastra、Dakine、MFC)
を打ち負かし、準決勝のステージを
1位でボラ Kozanoglu(Starboard)が走り抜けた
ケビン プリチャード(Starboard、Gaastra、Dakine、MFC)は
2位のポジションをキープしゴールする。第2ステージの準決勝は
1位にFinian メイナード(RRD、NeilPryde)
2位にアントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)で
勝ち上がってきた。

決勝
1位で走るビヨン ダンカーベック(T1、North)のスピードは誰も
追いすがる隙さえ与えないレースを作り葉走りぬいた。
その後方ではロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)の
強烈な走りの前にアントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)は
2位のポジションをロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)に
奪われる事となり、アントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)は
3位でこのレースを終了した。


ビヨン ダンカーベック

敗者決勝
敗者決勝のレースはジョシュ アングロ(MauiSails、Dakine)が
ゴンサーロ コスタ Hoevel(Exocet、NeilPryde)とシリル Moussilmani(Fanatic、North)を一歩も寄せ付ける事無く
ジョシュ アングロ(MauiSails、Dakine)が勝利を手にした。



スラローム(女性)予選 第7レース
決勝
ヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)は第6レースのミスを
見事に吹き飛ばすほどのレース展開で見事1位で第7レースを制した。
2位をカリンJaggi (F2、 North Sails)が獲得
地元トルコのリーナErdil(The Loft)が3位入賞と健闘を果たした


Cagla Kubat(TUR75)とリーナErdil(TUR33)

敗者決勝
アニカ Gillgren(Severne)は第7レース敗者決勝ステージで
11位のポジションキープした。

スラローム(男性)予選 第8レース
この日最後のレースは激しい12-18ノットの変化する風で
スタートした。
第6・7レースを終えたセイラー達のスタミナと戦術的な知識を
試されようとしていた。

この過酷で難しい状況の中で地元トルコのスピードスター
ボラ Kozanoglu(Starboard)は変化する風を正確に捉え決勝の扉を
押し開いた。
ジミーディアス(Starboard、North)と
ジョシュ アングロ(MauiSails、Dakine)も決勝に進むために
準決勝を勝ち進んだ。

決勝
アントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)・
ビヨン ダンカーベック (T1、North)・
ロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)は
第3ターンで勝負が決まった、いち早くコーナーを抜けて
勝利したのはアントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)
2位にこのイベントをリードする
ビヨン ダンカーベック (T1、North)そして
3位にロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)の順で
今日のレースは全て終了した。


ロス ウィリアムズ


スラローム(女性)予選 第8レース
決勝
様相道理の展開でヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)が
1位で勝利した。
2位にカリンJaggi (F2、 North Sails)を
キープし16歳アリスArutkin(Starboard、North)は念願の
3位の表彰台に立つことが出来た。


アリスArutkin


The 2008 Pegasus Airlines Alaçati PWA World Cup – Day Four
レース映像はグッド(上向き矢印)をクリックして下さい。



応援本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村
posted by sailor at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。