2009年01月20日

The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam – Day Ten

2008フェルテベントゥーラPWAグランド・スラム10日目


フリースタイル(男性)
キリ トーデ(Starboard、Gaastra)の猛攻はここから始まった、
アンソニー Ruenes(Tabou、Gaastra)を打つことによって勢い
は増していった。

勢いに乗るキリ トーデ(Starboard、Gaastra)は
Normen Gunzlein(JP、NeilPryde)とAntxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)
引き摺り下ろし、リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)のとの
対戦を迎えた。

キリ トーデ(Starboard、Gaastra)の攻撃は留まる事を
知らなかった。
キリ トーデ(Starboard、Gaastra)が放つAir funnelsと Triple
spocksはここでリカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)を
3位に封じこめキリ トーデ(Starboard、Gaastra)は次のレース扉を
開いた。


キリ トーデ

Tonkyフランス(F2、Gaastra)の動きは
キリ トーデ(Starboard、Gaastra)の勢いを完全に凌駕していた。
Tonkyフランス(F2、Gaastra)が放つスライディングの
コンビネーションとFlakaとAir chachooは
キリ トーデ(Starboard、Gaastra)に越えられない壁となり
彼のレースはここで終了した。


Tonkyフランス


準決勝
Tonkyフランス(F2、Gaastra)とMarcilio ブラウン
(Mistral、Gaastra)の試合は激しくお互いに一歩も引かない
レースが展開された。
Tonkyフランス(F2、Gaastra)の集中力が一瞬欠けた時に
勝敗が決まった。
Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)は精密なマシンの
ようなセイリングでホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)が待つ
決勝への扉を開いた。


Marcilio ブラウン


決勝
ホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)のTowering air flaka
で戦いが始まった。
Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)はAir chachooと
Misty flipで応戦、ホセ Estredo はMarcilio ブラウンの攻撃に対し
防戦にまわる試合展開となりこのフェルテベントゥーラの
レースはMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)勝利した。
しかし2008ワールドツアー順位での
1位はホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)のまま
Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)は2位から追う
形をとりこのイべントを終了した。


ホセ Estredo

2008フェルテベントゥーラPWAグランド・スラム・フリースタイル ランキング
1位Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)
2位ホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)
3位リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)
4位Tonkyフランス(F2、Gaastra)
5位キリ トーデ(Starboard、Gaastra)

2008PWA・フリースタイル ランキング
1位ホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)
2位Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)
3位リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)
4位Tonkyフランス(F2、Gaastra)
5位キリ トーデ(Starboard、Gaastra)


フリースタイル(女性)
ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)のセイリングスタイルに異を唱える間も無くIballa モレノ(North)のレースはここで終了した。Nayraアロンソ(Fanatic、Severne)のセイリングもジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)の手によりここで終了する。


Iballa モレノ


ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)はダイダ モレノ(North)
との対戦においてForward loopとFlakaで戦い始めたが
ダイダ モレノ(North)と動きがと重なり、
また同じ技をを繰り返すミスでスコアシートのポイントは
ダイダ モレノ(North)へ加算されていく、ダイダ モレノ(North)の
力強い動きと走りに対しジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)は
打開する術はなく5位のポジションでこのイベントを終了した。


ジュンコ ナゴシ


準決勝
ダイダ モレノ(North)の決勝への最後のハードルは
ロールTreboux(Fanatic、 North)であったが、
ダイダ モレノ(North)は序盤戦リードをつかみ
そのままの流れを崩さず勝利した。ダイダ モレノ(North)は
サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)が待つ決勝の
ステージの扉を開いた。


ロールTreboux

決勝戦
ダイダ モレノ(North)のForward loopから戦いは始まった。
サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)は無敗の
セイリングパターン、Funnels、スイッチchachoosとAir flakas
で応戦、彼女達は1位だけを見つめ戦っていた。


ダイダ モレノ


サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)とダイダ モレノ(North)の戦いはフリースタイルを専門として戦い続け、
その奥深さを知るサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)が
優勝した。


サラ-Quita Offringa


2008フェルテベントゥーラPWAグランド・スラム
フリースタイル ランキング

1位サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)
2位ダイダ モレノ(North)
3位ロールTreboux(Fanatic、 North)
4位ヨランダ De Brendt(Fanatic、North)
5位ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)

2008PWA・フリースタイル ランキング
1位サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)
2位ダイダ モレノ(North)
3位ロールTreboux(Fanatic、 North)
4位ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)
5位Iballaモレノ(North)

The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam -Day Nine
レース映像はグッド(上向き矢印)をクリックして下さい。
posted by sailor at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。