2009年01月15日

The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam – Day Nine

2008フェルテベントゥーラPWAグランド・スラム9日目


フリースタイル(男性)予選
この日Antxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)は
クインシー Offringa(starboard、Severne)
タイン Slabe(Naish)を次々と破り準々決勝へ難なく勝ち進んだ。


Antxon Otaegui

準々決勝
好調に走り続けるAntxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)
はホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)の動きについてゆくことが
出来ず、Antxon Otaeguiはここで転落してしまう。
準決勝のステージはホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)
リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)、Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)
Tonky フランス(F2、Gaastra)の4人で競い合う形となる。


準決勝
試合はホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)対リカルド Campello
(JP、NeilPryde、MFC)の戦いで始まる。
リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)が先制するが逆に
ホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)を刺激してしまい
ホセの爆発的な動きを誘発しこの試合をリカルドは落としてしまう。


準決勝
次の試合はMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)対Tonky フランス
(F2、Gaastra)の対戦が行われた。
フランスの動き凌駕する、スーパースムースなブラウンのOne-handed air funnelが
勝負を決しMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)が決勝に進む。


Marcilio ブラウン

敗者決勝
3位を求めて戦ったTonky フランス(F2、Gaastra)とリカルド Campello
(JP、NeilPryde、MFC)試合は、リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)
はすべてを出し尽くす、一方Tonky フランス(F2、Gaastra)は
この時を待っていたのか様々なコンビネーションが炸裂する
その結果冷静なTonky フランス(F2、Gaastra)が3位に
リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)4位でこの日を終えた。


リカルド Campello


決勝戦
Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)は精密なセイリングの
組み立てで先制するものの
ホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)の大きくダイナミックな
Air chachoo、spock 900そして高く飛んだAir flaka と Pushloopなど
最高の動きがホセ Estredo(Fanatic、 North、 MFC)を勝利へと導き1位を獲得した。
しかしこの瞬間フェルテベントゥーラのイベントは最終日の明日を
待たずMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)の優勝が確定した。


ホセ Estredo



フリースタイル(女性)予選
ヨランダ De Brendt(Fanatic、North)がジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)
によってここで姿をけします。
準決勝のステージでジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)は現在
フリースタイルトップのサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)
を迎え撃つことになった。
もう一つの準決勝はロールTreboux(Fanatic、 North)とダイダ モレノ(North)が対戦します。


ヨランダ De Brendt

準決勝
ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)はサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)の
セイリングスタイルの前にジュンコ ナゴシの持ち味を引き出させず
サラは決勝への切符を手にする。
ダイダ モレノ(North)はロールTreboux(Fanatic、 North)によって
敗者決勝で待つジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)の前に連れて行き、
ロールTrebouxはサラが待つ決勝へ進んだ。


ロールTreboux


決勝
サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)はロールTreboux(Fanatic、 North)からの猛攻を受け流し、
サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)はLanding an air flakaとponchで応戦
ロールTreboux(Fanatic、 North)はいくつか衝突を繰り返したものの
スコアシート結果はサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)の勝利を示した。


サラ-Quita Offringa


敗者決勝
ダイダ モレノ(North)の猛攻で始まったこの試合、 ダイダ モレノは
高く飛ぶForward loopsとSlick spocksで一気に勝負出た
ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)は防戦一方のように自身のスタイルを
発揮する事無く3位を ダイダ モレノ(North)に獲得され今日のレースは終了した。


ダイダ モレノ

フェルテベントゥーラのフリースタイル(女性)のランキングは
この時点で1位サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)は確定
したが2位、3位の場所は明日のレースに持ち越すこととなった。



The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam -Day Nine
レース映像はグッド(上向き矢印)をクリックして下さい。
posted by sailor at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。