2008年07月13日

The 2008 Gran Canaria PWA Grand Slam – Day Two

2008年のグランカナリア島PWAグランドスラム – 2日目

2日目レースはスラロームによる予選が行われた。

第1レースでは個々の予選をリードし続けた、
ミカBuzianis(JP、NeilPryde、MFC)、
ビョンDunkerbeck(North Sails, T1),
Arnonダガン (Fanatic, Gaastra) 、
そしてアントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)が
第2レースへ駒を進めた。

1度はフライングスタートをして失格となった
ビョンDunkerbeck(北の帆、T1)は敗者復活戦から
這い上がるような形でレースに戻って来ました。

第2レースの決勝戦で本当のセーリングを
見せてくれました。
Albeauは、彼が世界チャンピオンであるその結果を見せてくれた
すばらしいレースでした。
Antoine Albeau.jpg

このレース最初にリードしたのはメイナードそして
彼を追うAlbeauは追い続け、、3〜4マーク 最終局面でAlbeauが
メイナードを交わしトップへ。
2位をキープしようとした 風下のメイナードを
引き吊り下ろすために3位のBuzianisが仕掛けてきました 、
メイナードがそのプレッシャーに耐え切ることができずライン
を乱したその隙を突いて、
4位のDunkerbeckが2位に躍り出てきました。
そしてレースはそのまま終了:
1位・Albeau
2位・Dunkerbeck
3位・メイナード
4位・Buzianis
5位・プリッチャード


以上の結果で2日目のスラロームレースは終了した。


The 2008 Gran Canaria PWA Grand Slam – Day Two


応援誠に感謝いたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
posted by sailor at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。