2010年06月06日

2009 PWA Catalunya World Cup-Event Summary

PWA カタルーニャワールドカップ
レース1(Men's)
PWA ワールド ツアー スラローム・第3戦はカタルーニャ、
スペインの美しいコスタ ・ ブラバで開催されました。
世界最高峰のスラロームレーサー達が競い合うにふさわしい
スラロームセーリングの楽園である。



1日目レースは2つのグループに分けられ1グループ4コースで
レースは始まった。熱い風がコースを吹きぬける中で
準々決勝のステージまでレースは進んだ。



2009 PWA Catalunya World Cup Part 1



2日目
準々決勝
ここでケビン ・ プリチャード (Starboard/Gaastra/Dakine)、
ゴンサロ コスタ Hoevel (Exocet/MauiSails)、
ダミアンLe Guen(JP/NeilPryde)等レーサー4名が
フライングなどのミスにより敗退し姿を消していく。

準決勝
まさかのフィン選定ミスで失速したのは
ビヨン ダンカーベック(Starboard/Severne)彼はここで
5位の順位であったために決勝でのレースは断念することになった。

準決勝第2ステージ
1位で勝利したアントワーヌ Albeau(JP/NeilPryde)の
力強いレースの前で、大健闘をし3位で決勝の
切符を手にしたのがピーター Volwater(F2/MauiSails)でした。

決勝
決勝はスリリングな展開でスタートしました。
序盤戦1位でレースをリードしたのはスティーブ アレンだった、
しかしコース半分の位置でミカ Buzianis(JP/NeilPryde)と
アントワーヌ Albeau(JP/NeilPryde)の激しい猛追により
順位はアントワーヌ Albeau(JP/NeilPryde)の優位な体制になる。
ここからアントワーヌ Albeau(JP/NeilPryde)が強引に押しこみ
1位で残りのコースを走る。
その間、ロス ウィリアムズ(Tabou/Gaastra)が
2位の順位に這い上がる。
3位を争いスティーブ アレンとミカ Buzianis(JP/NeilPryde)
競い合っていたが
アレンが僅かな差を守りきり
3位入賞しミカ Buzianis(JP/NeilPryde)が4位でレース1は終了した。


アントワーヌ Albeau


2009 PWA Catalunya World Cup Part 2



レース1(Women's)
女性のセイラーは参加人数が16人と劇的に上昇しました。
そして、この出来事は女性のセイラーの未来を
予測する上でうれしい結果であると感じています。

ラウンド1 17歳のアリス Arutkin (Starboard/North Sails)
が女王 カリン Jaggi (F2/Severne)を抑え、
1位で決勝の切符を手にする。
しかし決勝ラウンドではスタートのほんのわずかな
タイミングの差で結果6位、彼女のレース1この順位で終了する。


アリス Arutkin

決勝(Women’s)
ヴァレリーGhibaudo(Tabou/The Loft)がスタートからレースを
リードする、カリン Jaggi (F2/Severne)は
追随しながら隙をうかがうが
風は終始ヴァレリーGhibaudo(Tabou/The Loft)に味方し続け
彼女がレース1を制する。
2位はカリン Jaggi (F2/Severne)
3位マルタ Hlavaty (Starboard/MauiSails) で
レース1は終了する。


ヴァレリーGhibaudo


レース2(Men's)
3日目は風が弱くレースにならず、

2009 PWA Catalunya World Cup Part 3



4日目の午後からレース2はスタートした。

ラウンド1から好調なセイリングで勝ち進むのは
フランス人のピエール Mortefon (JP/NeilPryde) 彼はまだ
19歳と若くPWAでのレース経験もわずかではあるが、
このレースでセミファイナルまで走りきることが出来た。
ピエール Mortefonはこの日初めて“PWA Sailor of the day”
を獲得した。


準々決勝
ピエール Mortefon (JP/NeilPryde) の猛攻の犠牲になったのは
ジョシュ アングロ(Dakine/Angulo/MauiSails)だった。
アーノン ダガン(Tabou/Gaastra) はスタートをミスし
フライングにより失格してしまう。

ジミー ディアス (Starboard/North Sails)は
ラウンド1と準々決勝のレースにおいて
1位で準決勝のステージへ駆け上がる、
準決勝のレースでは4位に入り決勝で
セイリングする8人の中に入る。
ロビー スウィフト(JP/NeilPryde) はラウンド5を1位で
準々決勝において2位、準決勝へ勝ち進んだ。


ジミー ディアス

準決勝
フィニアン メイナード (RRD/NeilPryde)はターンマークに
接触するハプニングから3位で決勝へ、
ジュリアン Quentel (RRD/NeilPryde)は2位、
そして信じられないボードスピードで走りぬけた
スティーブ ・ アレン(NeilPryde)が1位で決勝へ進む。 
ケビン プリチャード(Starboard/Gaastra/Dakine) は惜しくも
5位で決勝への扉へ手が届かずここで敗退する。


準決勝第2ステージがスタートするが
風が下がり始めレースはここで中断してしまう。
そしてこのまま5日目もレース再開の目途が立たず
PWAカタルニアワールドカップここに終了した。


PWAカタルニアワールドカップ リザルト
Men's
1位 アントワーヌ Albeau (JP/NeilPryde)
2位 ロス ウィリアムズ (Tabou/Gaastra)
3位 スティーブ ・ アレン
4位 ミカ Buzianis (JP/NeilPryde)
5位 ジミー ディアス (Starboard/North Sails)
6位 フィニアン メイナード (RRD/NeilPryde)
7位 ピーター Volwater (F2/MauiSails)
8位 ビヨン Dunkerbeck (Starboard/Severne)
9位 ロビー スウィフト (JP/NeilPryde)
10位 シルヴァン Moussilmani (Starboard/Simmer Style)


Women’s
1位 ヴァレリー Ghibaudo (Tabou/The Loft)
2位 カリン Jaggi (F2/Severne)
3位 マルタ Hlavaty (Starboard/MauiSails)
4位 サラ Hebert (Starboard/Naish)
5位 リーゼ ヴィダル (Exocet/North Sails)


PWAワールドカップ リザルト
Men's
1位 アントワーヌ Albeau (JP/NeilPryde)
2位 ビヨン Dunkerbeck (Starboard/Severne)
3位 フィニアン メイナード (RRD/NeilPryde)
4位 ロス ウィリアムズ (Tabou/Gaastra)
5位 ジミー ディアス (Starboard/North Sails)
6位 ゴンサロ コスタ Hoevel (Exocet/MauiSails)
7位 ピーター Volwater (F2/MauiSails)
8位 ケビン プリチャード (Starboard/Gaastra/Dakine)
9位 シリル Moussilmani (Starboard/North Sails)
10位 パトリック Diethelm (F2/North Sails)

women’s
1位 ヴァレリー Ghibaudo (Tabou/The Loft)
2位 カリン Jaggi (F2/Severne)
3位 サラ Hebert (Starboard/Naish)
4位 アリス Arutkin (Starboard/North Sails)
5位 綾子鈴木 (Starboard/Gaastra)


2009 PWA Catalunya World Cup Part 4




応援本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
にほんブログ村



posted by sailor at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。