2009年02月23日

The 2008 Pegasus Airlines Alaçati PWA World Cup – Day Three

2008ペガサス航空会社Alaçati PWAワールドカップ-3日目

スラローム(男性)予選
第4レース
レース3日目、第4レースで走るジミー ディアス
(Starboard、North)トルコ人のボラKozanoglu(Starboard)と
パトリックDiethelm(F2、North)の三人は序盤戦で風を掴む
ことができず次の戦いのステージを敗者決勝へ移す事になった。

序盤戦から勝負に出たガブリエル ブラウン(Mistral、MauiSails)
が1位獲得し勝利をする。ゴンザーロー コスタ Hoevel
(Exocet、NeilPryde)はその後に続き2位で走り抜けた。

決勝
アントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)はジャイブで
痛恨のミスを犯してしまい風下に行過ぎマストを打ち付ける
不本意な結果でこの第4レースで10位というポジションを受け
入れる事となった。

1位で走り抜けたビヨン ダンカーベック (T1、North)は
2位のロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)に大差をつけて
ゴールした。
3位を走るケビン プリチャード(Starboard、Gaastra、Dakine、MFC)
はFinian メイナード(RRD、NeilPryde)の攻撃をかわし
そのままのポジションでゴールし、Finian メイナード
(RRD、NeilPryde)も4位でこの第4レースを終了した。


ビヨン ダンカーベック


スラローム(女性)予選
第4レース
敗者決勝 これまでのラウンドでは本来の力を発揮することが
出来ずにいたリー Korzitz(Tabou、Gaastra)はこの敗者決勝で
自身のスタイルに立ち返り1位で勝利し次のレースに希望を見出す
結果を出すことが出来た。
2位にはその後方から追いかけていたオーストラリアの
アニカ Gillgren(Severne)が掴んだ。


アニカ Gillgren


決勝
第4ターンのブイで勝負は決まった。
ヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)が第4ターンご
フルスロットルで走り抜け1位で勝利。
第4ターンで少しアウトにそれたアリス Arutkin
(Starboard、North)が2位を掴んだ。
そして3位には15才のMorane Demont(Starboard、Severne)
で第4レースを終了した。


アリス Arutkin


スラローム(男性)予選
第5レース
15分の休憩後レースは再開 準々決勝でケビン プリチャード
(Starboard、Gaastra、Dakine、MFC)は進むべきコースを
見失ったかのようにケビン プリチャードの第5レースは
ここで終了する。

ジミー ディアス(Starboard、North)もまた準々決勝第2ステージに
おいて7位のポジションでレースを終えるその結果、
次の準決勝へのステージに勝ち進むことが出来ずジミー ディアス
(Starboard、North)もここの第5レースから姿を消す事となった。


ケビン プリチャード


準決勝
トップクラスのレーサー、ロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)は
このラウンドでまさかの失速、8位という不本意な結果に終わった
ロス ウィリアムズは次のステージ、敗者決勝に望みを託す。
もう一つの準決勝ではFinian メイナード(RRD、NeilPryde)は
デニス Littel(F2、MauiSails)に競り負けてしまい決勝の
ステージにはデニス Littel(F2、MauiSails)が進んだ。


決勝 
決勝に進んだ10名の内7名がフライングスタートで失格という
混乱したレースが始まった。
ピーター Bijl(Fanatic、NeilPryde)とピーターVolwater
(F2、North)とゴンザーローコスタHoevel(Exocet、NeilPryde)
はフライングをした7名の中にいた、せっかく掴んだチャンスが
水の泡と消していくのを多くの観客達が
どよめきと共に目撃していた。

レースはビヨン ダンカーベック (T1、North)と
アントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)そして
ベンファン・デルステーン(Exocet、Simmer)の3名で争われた。
三人は横一線に並ぶ形でスタートした、
勝負は第2マークのターンで決まった
アントワーヌAlbeau(Starboard、NeilPryde)が3位に、
ビヨン ダンカーベック (T1、North)が2位のポジションで走り、
ベンファン デルステーン(Exocet、Simmer)が僅かなリードを
守りきり1位でゴールし第5レースを勝利した。


ベンファン デルステーン

敗者決勝
ジュリアン Quentel(Starboard、NeilPryde)が
フライングスタートを切ったときその後を追っていた
ロス ウィリアムズ(Tabou、Gaastra)も共にフライングして
しまい二人とも失格する。
残されたレーサーの中でアーノン ダガン(Fanatic、Gaastra)
が勝利し11位のポジションをキープした。


スラローム(女性)予選
第5レース
準決勝 ヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)は前回の
レースをリプレイしているかのように決勝のステージへ勝ち
進んでいった。


ヴァレリー Ghibaudo


決勝
フランス人ヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)猛攻でレース
はスタートした。カリンJaggi(F2、North)が追撃を試みるが
その差は縮まることなく2位でカリンJaggi(F2、North)は
ゴールした。
3位にマルタ Hlavaty(MauiSails)が入り、
1位はヴァレリー Ghibaudo(Tabou、The Loft)が圧倒的な
差を見せ付けて獲得した。


マルタ Hlavaty

敗者決勝
オーストラリアのアニカ Gillgren(Severne)は2位から
リー Korzitz(Tabou、Gaastra)に真正面からぶつかる形で
勝負を賭けた。
しかしその実力の差を現状で埋めることは出来ず、
1位にリー Korzitz(Tabou、Gaastra)
2位にアニカ Gillgren(Severne)でレースは終了した。


The 2008 Pegasus Airlines Alaçati PWA World Cup – Day Three
レース映像はグッド(上向き矢印)をクリックして下さい。



あなたの応援が私の励みです。
本当にありがとうございます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ウインドサーフィンへ
posted by sailor at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。