2009年01月12日

The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam – Day Eight


2008フェルテベントゥーラPWAグランド・スラム8日目

フリースタイル(男性)第1予選
この日前回の予選からライバル同士の戦いとなった。
Tonky フランス(F2、Gaastra)対リカルド Campello
(JP、NeilPryde、MFC)で敗者決勝を
そしてホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)対Marcilio ブラウン
(Mistral、Gaastra)で決勝が競われていた。

第1予選決勝
Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)対ホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)の勝負。
勝利したのはMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)が1位を獲得し
勝負には負けたもののホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)も2位で予選を通過した。


ホセ Estredo

敗者決勝でTonky フランス(F2、Gaastra)とリカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)が激突。
Tonky フランス(F2、Gaastra)はここで敗退し4位に
勝者リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)が3位を獲得し
第1予選を通過し次のステージへ勝ち進んだ。


Tonky フランス


フリースタイル(女性)第1予選
準決勝
ダイダ モレノ(North)対ヨランダ De Brendt(Fanatic、North)
そしてジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)対サラ-Quita Offringa
(Starboard、NeilPryde)のカードが組まれた。
そのカード中から勝利し決勝のステージで対戦したのは
ダイダ モレノ(North)とサラ-Quita Offringa
(Starboard、NeilPryde)の二人がで競い合う事になった。


ヨランダ De Brendt


敗者決勝
ヨランダ De Brendt(Fanatic、North)対ジュンコ ナゴシ
(Simmer、Dakine)の戦いは
ヨランダ De Brendt(Fanatic、North)が勝利し3位を獲得
ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)が4位で第1予選を終了した。


ジュンコ ナゴシ

決勝
ダイダモレノ(North)対サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)
の乱闘のようなレースを制し第1予選を勝利したサラ-Quita Offringaが1位を獲得し
ダイダモレノ(North)が2位で第1予選は終了した。


第1予選 Women's トップ4


フリースタイル(男性)第2予選
短い休憩後第2予選がスタート
Antxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)とMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)はライバル達が勝ち進んでくるのを
ひたすら待ち続ける。

Antxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)はキリ トーデ(Starboard、Gaastra)が
4回の予選でAntxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)を押し上げる
結果となる、しかもキリ トーデ(Starboard、Gaastra)は
Tonky フランス(F2、Gaastra)からこのイベントから
ランキング外へ押し出される不運結果を受け入れる事になる。


Antxon Otaegui


Tonky フランス(F2、Gaastra)はsuper clean air chachooで交戦するが
リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)のcrazy shuvit spockと
pushloopの前に敗れた。
そしてホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)も
リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)の backloopと
one handed air funnel前に跪くことになる。


リカルド Campello

決勝戦 
Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)とリカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)
の戦いが始まった
ブラウンは、ほんの少しの油断からリカルド Campelloの
shuvit spock air funnel to defeatを繰り出され先に
ポイントされてしまう。

リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)にとって最高のチャンスが
訪れたにもかかわらず、ここでダレてしまいMarcilio ブラウン
(Mistral、Gaastra)に勝利の女神が微笑んだ。

Marcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)の巧みなセイリングが
リカルドの僅かな隙を突き第2予選もブラウンが勝ち取った。


Marcilio ブラウン


フリースタイル(女性)予選
この予選ロールTreboux(Fanatic、 North)の凄まじい猛攻を防ぎきれず
敗退を余儀なくされた、Nayra アロンゾ(Fanatic、Severne)
Iballaモレノ(North)、ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)
ヨランダ De Brendt(Fanatic、North)の4人は予選から姿を消す。
ロールTreboux(Fanatic、 North)はそのまま準決勝へ突き進んむ。


ロールTreboux


準決勝
ダイダ モレノ(North)とロールTreboux(Fanatic、 North)の
試合はダイダ モレノ(North)のloopsとfully planning slidingの技が
ロールTreboux(Fanatic、 North)のセイリングを封じ込め
彼女をを3位に押し込んだ。


ダイダ モレノ

決勝
サラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)とダイダ モレノ
(North)の戦いは素晴らしくどちらが勝者か予測出来ない
状態で進んでいった。
決定的な差を生み出したのはサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)が放ったair flakaとflaka
この瞬間サラ-Quita Offringaが勝利を掴んだ。
サラはこの瞬間2008世界チャンピオンに最も近い存在となった。


サラ-Quita Offringa


The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam -Day Eight
レース映像はグッド(上向き矢印)をクリックして下さい。
posted by sailor at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。