2009年01月07日

The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam – Day Seven

2008フェルテベントゥーラPWAグランド・スラム7日目

フリースタイル(男性)予選
昨日から好調のクインシー Offringa(starboard、Severne)は
そのままの勢いで今日の予選に望んだ
しかしその彼の前にレオ レイ(Naish、Naish、MFC)が立ちはだかる
クインシー Offringa(starboard、Severne)は気負い過ぎたのか予選序盤でその姿を消していった。
次の試合レオ レイ(Naish、Naish、MFC)対リカルドCampello(JP、NeilPryde、MFC)が対戦した。
好調かと思われたレオ レイ(Naish、Naish、MFC)をリカルドCampello(JP、NeilPryde、MFC)を粉砕し次のステージ進んだ。


レオ レイ


こちらも昨日から好調なイアン Mouro レモネード(JP、NeilPryde)
もAntxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)の手によって撃墜され、
そして勝ったAntxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)もTaty フランス(Starboard、North)のクレージーなAir chachooingの前に
Antxon Otaegui(JP、NeilPryde、MFC)はここで力尽きる。


Taty フランス inverted



Taty フランス(Starboard、North)は
キリ トーデ(Starboard、Gaastra)の手で倒され、
そのキリ トーデも風に乗り勢いにも乗れている
リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)の前では
成す術無しの様子。
キリ トーデ(Starboard、Gaastra)も今日の予選から姿を
消していった。



リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)の勢いは留まるところを知らない快進撃を見せる。Normen Gnzlein(JP、NeilPryde)を planning backloops,と pushloops.によって退け。
Tonky フランス(F2、Gaastra)は自身の実力を発揮すする事無く兄弟共にリカルドの前に沈むこととなった。


リカルド Campello

リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)の次の対戦相手は
2007世界チャンピオンのホセ Estredo (Fanatic、 North、 MFC)
どちらも一進一退の攻防戦の末、ジャッジのスコアシートは
僅差でリカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)に勝利をもたらす。




予選決勝
現在イベントトップのMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)
とリカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)が決勝の舞台起った。

Marcilio ブラウン(ミストラル、Gaastra)の精密なセイリングから
繰り出されるcrazy air funnelとhuge ponchそして10フィートの
high air flakaで攻撃するかのように相手へプレッシャーを
賭け続ける、一方リカルド Campello(JP、NeilPryde、MFC)は
misty flipやpushloopで応戦するものの相手を退ける力を発揮する
には至らなかった。
勝利は一貫し走りと技術の差でMarcilio ブラウン(Mistral、Gaastra)が掴んだ。


Marcilio ブラウン



フリースタイル(女性)予選

今日のダイダ モレノ(North)の勢いはすさまじく
彼女の前に立ちは立ったアンナヨハンセン(Naish、Naish)と
Nayra アロンゾ(Fanatic、Severne)及びロール Treboux
(Fanatic、North)そして姉妹のIballa モレノ(North)の
選手達はことごとく葬り去られる様に姿を消していった。

ジュンコ ナゴシ(Simmer、Dakine)はforward loopとflakaで
ダイダ モレノ(North)にプレッシャーをかけるように戦うが
ダイダは動揺する事無く冷静にジュンコに対し
片足forward loopとclew first forward loopそして
fully planning spockで応戦しジュンコに勝利する。


ダイダ モレノ forward loop

次の試合でダイダ モレノ(North)はヨランダ De Brendt(Fanatic、North)の持てる力をすべて出し切る動きに圧倒され自身セイリングを封じ込められてしまった
ダイダはここで敗退を認める結果となった。


ヨランダ De Brendt



予選決勝
決勝の舞台はサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)
とヨランダ De Brendt(Fanatic、North)で競い合う
序盤戦の二人の戦いは均衡した攻防戦が続き差を広げる
決定打を欠く戦いが繰り広げられていった。
チャンスはサラ-Quita Offringa(Starboard、NeilPryde)に訪れた
サラが放ったmassive air flakaがこの勝負の決定打となり
勝利はサラが掴んで終了した。


サラ-Quita Offringa


The 2008 Fuerteventura PWA Grand Slam -Day Seven
レース映像はグッド(上向き矢印)をクリックして下さい。
posted by sailor at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。