2008年07月07日

2008 PWA Costa Teguise World Cup

The 2008 PWA Costa Teguise World Cup
Costa Teguise World Cup
フリースタイルで争い合うステージ、男女それぞれのセイラー達
の熱い六日間をお伝えします。


Freestyle mens

1位 ホセ Estredo (Fanatic, North Sails, MFC)
ホセ Estredo 1.jpg

2位 キリトーデ (Starboard, Gaastra)
キリトーデ.jpg

3位 リカルドCampello(JP、NeilPryde、MFC)
リカルドCampello.jpg

大会序盤戦は世界チャンピオンの風格を見せつけブラウン(Mistral、Gaastra)
優勢でCosta Teguise World Cupは進められていきました。
しかし四日目から試合の流れが変わり始める。
リードするブラウンに対して
ホセ Estredo が(Fanatic, North Sails, MFC)追撃を開始
その勢いをブラウンはとめることができず
そのまま今大会の栄冠はホセの手の中で輝くことになる。

Freestyle mens Overall Rankings

1位 ホセ Estredo (Fanatic, North Sails, MFC)
ホセ Estredo.jpg

2位 Marcilioブラウン(Mistral、Gaastra)
Marcilioブラウン.jpg

3位 キリトーデ (Starboard, Gaastra)
キリトーデ1.jpg


Freestyle womens Overall Rankings

1位  サラ-Quita Offringa (Starboard, NeilPryde)
サラ-Quita Offringa.jpg

2位 ロールTreboux (Fanatic, North Sails)
ロールTreboux.jpg

3位 ダイダモレノ (North Sails)
ダイダモレノ.jpg

サラが(Starboard, NeilPryde)最初からリードし続け、この大会を完全制覇。
Costa Teguise World Cupの三日目、四日目にかけて
日本のナゴシジュンコが必死の攻防を展開するも、
2006・2007世界チャンピオン、ダイダモレノ (North Sails)の
前に力及ばず現在のランキング4位をキープしている。
ナゴシジュンコ.jpg

しかしこのPWAの中にこれほど日本人が活躍している事を
私は初めて知りました。
これから少しづつ日本人セイラーたちのことを
紹介していきたいと考えています。

Freestyleとは?
2008 PWA Costa Teguise World Cup
映像をyouTubuからご覧ください。

posted by sailor at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | PWA 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。